自分の気持ちに正直に手放して感じること

===============================

服選びは、生き方選び。

ファッションと心のスタイリスト

渥美 里江子です。

〜新米起業家さん&0スタートさんの不安サポート〜

▶︎無料相談受付中です

◻︎ファッション相談

◻︎写真撮影アドバイス

◻︎講座作り

◻︎心サポート

===============================

今、自分の気持ちに正直になって手放すことをしています。

アメブロを辞めたり、協会のような団体に所属することだったり

いざ、手放す時やっぱり勿体無いかなー。。続けた方がいいかな。。と思って迷うのですが

結局気になっていて、本当は手放したいと思っているのだから

思い切って手放しています。

これって片付けと一緒ですね。

いつか使うかな・・あった方が安心かな・・とか。

資格もせっかく取得したのに。と思うけど学んだことが無くなるわけではありませんので

自分の気持ちに正直に手放すことに決めました。

この最後手放す行動をする時(辞めたりする時)って、結構嫌な思いをすることが多い。

これまでも大体そんな感じの対応を受けてきた気がします。

でも、最後の別れる時くらい これまでありがとう。とかこれまでの感謝を伝えられる自分でいたいなって

すごくやり取りをしながら感じました。

相手の新たな一歩を応援するように。

気持ちよく、私は相手を送り出したなって思います。

子供の習い事でも、辞める時の先生の態度にあれ・・と思うことがありました。

そんな中長女が小学生の頃、アート教室を辞めることになってご挨拶した先生から頂いたお手紙。

本当に素敵なお手紙をいただいて、感激して今も大切に取っておいて

先日高校生になった娘に渡しました。

教室を辞める生徒に 「これからの人生で壁にぶつかった時

あなたは大丈夫だから、必ず周りの人に助けてもらえる。」というようなことを

書いてくださっていました。

この手紙を想うとき、いつも心が温かくなります。

そんなふうにいられるように、私もいろいろ手放して次に進もうと思っています。

Follow me!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

新米起業家さん&0スタートさんサポート

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次