何かを始める時って怖い!?

目次

まず自分を信じる。と決める。

何か新しいこと、やってみたい時 自分の中の新しい扉を開いてみるような時

本当はこうしてみたいけど、これやってみたいけど・・・人にどう思われるかな?募集して誰もこなかったら悲しい。この内容で本当に大丈夫かな?自信がないな。怖いな。ってありますか?

私はこれがすごくありました。初めてトライすることって大体怖いしドキドキする。人にどう思われるか?が一番大きかったかもしれません。

でもある時から、自分の人生に責任を持って自分を信じることをしてみようって決めました。

怖い理由を書き出してみる

本当はやってみたいこと、やるのもやらないのも自分の選択。でも最初はドキドキしながらやること、やってみると確実に自分の中で何かが変わります。

なぜ怖いのか、その理由を書き出してみてください。書き出してみると、その怖い理由が結構大したことない 笑 その自分の小さなプライドを守るか、チャレンジしてみるかってものすごく大きい差がある。

人間は安全に、効率よく生きようとするので変化しようとする時に脳の働きが変わらないようにと制御する。これは人間誰しも感じること。脳の機能、本能なのだから仕方ないと思ったら、誰にでも起こるし、自然なことと捉えられますよね。

上手くいかなかったとき、失うものは何ですか?

もしやってみて上手くいかなかったら、何か別の方法を考えてみたらいい、

私の場合、上手くいかなくて失うものって別にないし。なんとか自分の思う人生を歩みたいと思うならやってみるしかない。やってみよう!となるまでのステップがとても短い時間で済むようになりました。

結構ドキドキすることをやってみると、そのやってみた効果が大きいので最近は少し楽しいような感覚も出てきました。そうすると、だんだん脳も慣れてきてそんなにドキドキもしなくなってきます。

以前にWellness To Go で書いた小さな挑戦の記事、こちらに載せておきます。これを書いた時より自分自身も成長したなーって1年を通して振り返ってみて感じています。

小さな階段を登ること、一段一段積み重ねていくことの効果は思っている以上に大きいです。

Follow me!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

新米起業家さん&0スタートさんサポート

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次