【人気記事】夏ハットのメンテナンス ヘレンカミンスキー汗止めパッドの交換

お手入れは今のうちに

ヘレンカミンスキーのハット。

ヘレンカミンスキープロバンスの内側にはこのように黒いパッドが付いています。

サイズ調整や被った時に帽子が落ち着く役目もあるようですが・・・ 汗止めパッドですよね。

夏は汗をかくし、ファンデーションの汚れなどをキャッチしてくれます。

帽子って額に当たる部分が一番汚れるので来年また使う前にこの汗止めパッドを交換してもらいました。

私のはネットで購入したもの。 百貨店で売っているヘレンカミンスキーのラフィアのハットはマダガスカ

ル産が多いのですが、私のはスリランカ産。 それでもきちんと百貨店で交換してもらえます。

料金は1000円。大体1ヶ月~1ヶ月半くらいかかるので 夏前に慌てないように、今のうちにお願いしておきました。

忙しい毎日の時短にも繋がりますので、お洋服も小物もお手入れをきちんとしていつでも使える状態で

スタンバイしておくことをオススメします。

Follow me!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

新米起業家さん&0スタートさんサポート

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次