信頼の小さなタネを大切にする

===============================

服選びは、生き方選び。

ファッションと心のスタイリスト

渥美 里江子です。

〜新米起業家さん&0スタートさんの不安サポート〜

▶︎無料相談受付中です

◻︎ファッション相談

◻︎写真撮影アドバイス

◻︎講座作り

◻︎心サポート

===============================

信頼ってどんなことから感じますか?

私はちょっとしたメールのやり取りだったり

私の何気なく言ったことに対して真剣に返答していただいたり

そんなすごく小さなやり取りを大事にしています。

ちょっとしたことでも丁寧な対応をしていただくと

本当に感謝とか一気にその方が好きになる。

そんなことないでしょうか。

秘書の経験や、ドレスサロンでの接客は

ちょっとしたことで信頼を失ってしまうと大変なことになる。

ドレスサロンでは特にクレーム対応が大変でした。

クレームにならないように、未然に防ぐように

細心の注意を払って。。

そんな経験があるので今でも小さなことが気になってしまうのかも。

先日、高校生の娘がお友達とディズニーランドに出掛けるということで

私がチケットを手配しました。

チケット代と高速バス代を娘のお友達が建て替え分を用意して渡してくれたのですが

どちらも新札に近い綺麗なお札が丁寧に折られて可愛い袋に。

そしてチケットを取ってくれてありがとうと小さなチョコレートがいくつか入っていました。

後日、別な機会も同じように。

聞いてみると

その子のお母さんから綺麗なお札でお返しするようにいつも言われているそう。

私もなるべくそのように心がけているけれど、娘にはきちんと伝えていなかったと反省しました。

こんなちょっとしたことからそのお友達のお母様に会ってみたい!!

と私は思うのです。

お仕事も同じく、相手の気持ちに立ってみる。

投稿は読みやすいか、LINEに登録して欲しかったら登録しやすいか

お送りしたメールの文面はおかしくないか、勘違いさせてしまう表現はないか

神経質になるのではなくお客様の立場に立ってみるってすごく大事って

こんな小さな出来事から感じました。

Follow me!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

新米起業家さん&0スタートさんサポート

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる