《アサーティブコミュニケーション》4ステップで!言いたいことを言えるようになる

===============================

服選びは、生き方選び。

ファッションと心のスタイリスト

渥美 里江子です。

〜新米起業家さん&0スタートさんの不安サポート〜

▶︎無料相談受付中です

◻︎ファッション相談

◻︎写真撮影アドバイス

◻︎講座作り

◻︎心サポート

===============================

私は過去、自分の意見を言うことも嫌と伝えることもどれも苦手で

どんどん我慢して、ストレスを溜めては

ある日プチンと何かが切れるようなことを繰り返していました。

家族にさえもそうで、子供が小さい頃夫は仕事の他に休みの日も勉強、勉強で

ほとんどひとりで子育てと向き合っていて

勉強して一生懸命な夫に手伝ってと言うことも出来ず

我慢して、我慢しては

何かのきっかけでプチンと切れて爆発するという・・・そんなことばかり繰り返していました。

そしてアンガーマネジメントを学んだ時に知ったのが、アサーティブコミュニケーション。

このアサーティブコミュニケーションを知り、意識するようになって

一番近い家族にも意見を伝えたり、断ったり出来るようになりました。

なんとなく、断ったり嫌ということが悪いことと思っていたのですよね。

私さえ我慢すれば・・とか

それがアサーション権を読んで、改めて納得。

当たり前なのですが、私たちには嫌と言ったり意見を言う権利があるのですよね。

アサーション権の中の

私には、自分のために YES NOを決めて言う権利がある。

私には間違う権利がある。とか

そしてWellness to go のブログにも書かせていただいた

私には、アサーティブでない自分を選ぶ権利がある。

これは私も相手にもある権利だし、この場は意見を言わないほうが良いと

アサーティブでない自分を選んだっていいんです。ってこと。

この視点を持っていると、自分も楽になるし

自分も相手も大切にするアサーティブなコミュニケーションに近づくことが出来ると感じています。

Follow me!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

新米起業家さん&0スタートさんサポート

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次