今その苦手な事が、なりたい自分に必要か?

こちらのブログにも書きましたが、私が苦手としていたこと「人前で話すこと」以外にもあります。

それは毎日同じ作業をする・経理のような細かい数字の管理です。振り返っていて思い出しましたが、いつも何か仕事をしていたい私は、仕事探しに焦って派遣で事務なら何でもいい!!と細かい情報・数字の管理の仕事をした事があります。

今でも思い出したくないくらい、私には合いませんでした。やれば出来るだろうと軽く思っていたのが甘かったのですが、こんなにも自分に合わないことがあるのだと思い知りました。職場の雰囲気にも全然合わず、時間を過ごすのが辛かったし、そのうちよく睡眠が取れなくなっていきました。

この年齢になると、好きで得意な事を伸ばすのが一番早いし近道になると思いますが、同じ苦手や合わないと思っていることの中でもやはりなりたい自分に向けて、クリアしたいと思えるかどうか、なのかな・・と感じます。

『もし何の制約もなく、何でも出来るとしたら何をしますか?どうなりたいですか?

私はそう自分に問いかけた時、人前で臆することなく話せるようになりたいし、講座も出来るようになりたいと思ったので何とか小さいことからチャレンジをしています。

苦手でやりたく無いことはこれから無理してやる必要はないと思うのですが、本当はやりたい・本当はこうなりたいと思う自分に必要だと感じたことは努力して、少しずつ近づけていくことがいいのかも。

焦って、適当な選択をするとロクな事になりませんね。

最近は小さな挑戦もそうですが、これまで習慣にしてきたことではないこと、やってこなかった事を意識的に取り入れるようにしています。

今までは興味のなかったことをやってみたり、普段の小さな選択です。

来年は手帳を充実させようと、これまでこんなに手帳探しをした事ない!!というくらい探して、すごく記入する事が多い手帳を選んでみました。

でも結構これが新鮮で、楽しいかも。来年に向けて普段とちょっと違う選択してみませんか?

Follow me!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

新米起業家さん&0スタートさんサポート

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次